85/86ページ

85/86ページ

こんなところに滞在しています

これまでにいただいたメールやコメントで一番多かった質問が、「ラダックで、どんなところに滞在しているんですか?」というもの。今回は、僕が今レーで拠点にしている場所を紹介します。 僕が滞在しているのは、レーの街外れのチュビという地区にあるゲストハウス。ラダックの土着信仰について研究している文化人類学者の宮坂清さんに紹介してもらって、去年ラダックを訪れた時に滞在したのですが、とても居心地がよかったので、 […]

到着!

ラダックの中心都市、レーに到着しました。空は雲ひとつない快晴で、白く燃えるような陽射しがガンガン降り注いでいます。ポプラや柳はすっかり緑を身にまとっていて、この土地の短い夏の訪れが近いことを感じさせます。 今日は日曜日で大半の店が閉まっていることもあって、レーの街はいつにもましてのんびりした雰囲気。メインバザールの周辺は取り壊し中の建物が多いですね‥‥。ぼろっちかった郵便局とか、びっくりするような […]

行ってきます!

いよいよ、ラダックに発つことになりました。第一次プロジェクトの始まりです(笑)。 一年ぶりのラダック、しかも今回は前代未聞の長逗留。正直、未だに全然ピンときてません‥‥。たぶん、レーの空港に降り立って、空を見上げて、あの薄〜い空気を肺に吸い込んだら、少しずつ実感が湧いてくるんじゃないでしょうか。 ラダックで行ってみたい場所、会ってみたい人、やってみたいこと、本当にたくさんあります。焦らず、力まず、 […]

ジュレーラダック

4月21日(土)と22日(日)に開催されたアースデイ東京2007の会場で、ジュレーラダックのメンバーのみなさんにお会いしてきました。 ジュレーラダックは、日本在住のラダック人、スカルマ・ギュルメットさんが主宰するNGOです。ラダックでの環境に優しい持続的開発の支援をはじめ、伝統文化の保護、女性や子供の経済や教育における待遇改善、国際交流の促進などを目指して活動を続けています。具体的には、ラダックへ […]

写真展「ラダックの風息」、こんな感じでした

東京・三鷹のリトルスターレストランで、2007年2月6日(火)から開催していた写真展「ラダックの風息(かざいき) –もうひとつのチベット–」ですが、4月1日(日)で無事に終了しました。 生まれて初めての写真展、しかも会場はカフェレストランという、わからないことだらけの状況でスタートした今回の企画でしたが、思いのほか大勢の方々に見に来ていただけたようで、正直ホッとしています。 […]

「ラダックの風息」の写真を一部入れ替えました

東京・三鷹のリトルスターレストランで開催中の写真展「ラダックの風息(かざいき) –もうひとつのチベット–」で、3月6日(火)から写真の一部を変更しています。会期の前半は冬の情景を中心にした写真を展示していましたが、後半はダーで遭遇した花の民ドクパの祭りの様子を写した写真に入れ替えました。季節的にも冬から春へ移り変わる時ですし、ちょうどいいのではないかと。 写真展は4月1日( […]

1 85 86