Photo

2/26ページ

逆巻く荒波を乗り越えて

5月13日(水)に開始して以来、会期を延長して1カ月以上開催させていただいてきた、ジュンク堂書店池袋本店での『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』刊行記念写真展が、無事に終了しました。コロナ禍で不穏な世情であったにもかかわらず、会期中には本当に大勢の方々に足を運んでいただき、ありがとうございました。おかげさまで、会場で用意していた『冬の旅』と『夏の旅』のセットは、納品分の7割ほどが旅立って行ったそ […]

『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』写真展開催のお知らせ

『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』の刊行元、雷鳥社による企画で、東京・池袋のジュンク堂書店池袋本店で、写真展を開催させていただくことになりました。写真展の開催期間は、5月13日(水)昼頃から6月22日(月)まで(当初の予定より10日間延長されました)。会場はジュンク堂書店池袋本店2Fの旅行書コーナー付近の壁面です。 今回の写真展では、本に収録した写真の中から、特に選りすぐったものを中心に展示す […]

『冬の旅』特典:限定ミニ写真集『夏の旅 ラダック、東の高地へ』

『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』の刊行に合わせて、数量限定の特典を制作しました。今回は、なんと、写真集です。 写真集のタイトルは『夏の旅 ラダック、東の高地へ』。ラダックの中でも、チベットのチャンタン高原に連なる東の高地、パンゴン・ツォ、ツォ・モリリ、そしてハンレといった地域の写真を選んで、フルカラー16ページのミニ写真集を作りました。シンプルなものですが、かの地にまつわる文章も書いています […]

『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』

『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』 文・写真:山本高樹 価格:本体1800円+税 発行:雷鳥社 A5変形判288ページ(カラー77ページ) ISBN978-4-8441-3765-8 配本:2020年4月下旬 ——— 書き下ろしの旅行記としては、11年ぶりに、新刊を上梓します。 2019年の1月から2月にかけて、僕は友人のパドマ・ドルジェとその従弟のゾクパ・ […]

荒地で一人、石ころを積む

2007年5月、ラダックで足かけ1年半にわたる取材を始めたばかりの頃。僕はサクティの農家に居候しながら、畑仕事の手伝いをしていました。畑仕事はもちろん、チャイの作り方もろくに知らなかった僕が、家の人に「これをやっておいてくれ」と言われたのは、家畜たちを放しておく牧草地を囲む石垣の修繕作業でした。 石ころを拾い集め、石垣の崩れかけた部分に慎重に積み上げていく。照りつける日射しの下、両手のひらに小さな […]

「CAPA」2019年5月号での対談記事掲載のお知らせ

4月20日(土)発売予定のカメラ雑誌「CAPA」2019年5月号の連載企画「安田菜津紀がいま伝えたい・聞いてみたい ドキュメンタリー写真家のメッセージ」に、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんと僕が対談をさせていただいた記事が掲載されることになりました。 思い起こせば、今年1月、僕が冬のラダックでぶるぶる震えていた頃に、この連載企画の担当編集ライターの方からこの件のご依頼のメールをいただいたのでし […]

1 2 26