Days in Ladakh

ジミの結婚式

9月16日、ノルブリンカ・ゲストハウスの一家の次男ジミ(ジグメット・スタンジン)の結婚式が行われました。式の当日、僕は結婚式の一部始終を記録する写真撮影担当として、てんてこまいであちらこちらを右往左往していました(笑)。

結婚の儀式が本格的に始まったのは、夜の八時を過ぎてからでした。ラダックの結婚式は、家から家へと移動する行為そのものが、儀式の重要な要素となっています。昔はもちろん馬に乗って移動したわけですが、今はご覧のように、美しく花を飾りつけた車を先頭に、何台もの車を連ねて花嫁を迎えに行きます。

チョグラムサルにある花嫁の実家(去年の洪水の時はこの家も危機一髪だったとか……)に到着すると、なんと、300人から400人もの人々が待ち構えていて、すでに宴会モードに突入していました。長男のアチュク(タシ・ワンチュク)を中心に、集まってくれた花嫁の親族にカタなどを捧げて回ります。

花嫁のパドマ・チョスドンさんの着付けが始まりました。まずは胸周りのアクセサリーから。ラダックの花嫁衣裳はかなりの重装備になるので、大変そうです。

花嫁の着付けが進む間にも、集まった人々は、飲めや歌えや踊れやのどんちゃん騒ぎ。大変盛り上がっております(笑)。

いよいよパドマさんが、トルコ石をちりばめたペラクと呼ばれるヘッドギアを被ります。パドマさんはこの後、ご両親や兄弟、親族との儀式に臨むのですが、感極まったらしく、わんわんと泣いていました。

深夜一時過ぎ、花嫁を車に乗せて、いざ、ノルブリンカ・ゲストハウスへ。家の前では、これまたたくさんの人たちが笑顔で待ち構えてくれていました。

家の中の一室で、ジミとパドマさんが並んで座り、おごそかな儀式を受けます。こんなに神妙なジミの顔を見たのは、初めてです。そりゃそうですよね。

花嫁のパドマさんは、医師の仕事をしていて、今はヌブラのパナミックにある診療所で勤務しています。こうした地方の診療所での勤務は、何年かごとに配置転換があるので、そのうちレーにも戻ってくるとは思うのですが、しばらくの間、ジミとパドマさんは、標高5000メートルを越えるカルドゥン・ラを挟んだ、遠距離夫婦生活になりそうです。

花婿の帽子を被ったジミと、仲良しの弟のツェリン(ツェリン・トゥンドゥプ)。いい笑顔ですねー。ジミ、幸せになれよ!

10 thoughts on “ジミの結婚式

  1. IWAMOTO Y USUKE

    言葉を失うほど素敵なラダック地方の絶景に、感謝しております。
    2年前にダージリン方面を一人旅しましたが、
    ラダックの風景はまさしく秘境ですね。
    次回の旅はレーにします。

  2. SACHIKO

    ジミーさんご結婚されたのですね。プレーボーイに見えたジミさんがちゃんと才色兼備なお嫁さんをGetするとはびっくりです。花嫁さんの衣装も興味深いですね。最後のジミさんの幸せいっぱいの笑顔はほんとベストショットだと思います。いろいろな情報を提供できるブログって本当にいいですね。物語の続きを読んでいる感じです。お二人に末永くお幸せにとお伝えください。

  3. yama_taka

    >IWAMOTO YUSUKEさん
    コメントありがとうございます。実際にご自分の目でご覧になるとまた一際違うと思うので、ラダック、ぜひいらしてくださいね。
    >SACHIKOさん
    ほんとに、あのジミがねーという感じですが(笑)、ノルブリンカの一家はみんな本当に幸せそうで、僕はそのおすそ分けをもらってるという感じです。ジミたちに伝えておきますね。

  4. yama_taka

    >KIyoshiさん
    ジミには、きよしさんには自分でメールしろよって言っといたんですが、結婚式の準備がかなり忙しかったみたいで、ネット環境もよくなかったので、事後報告を許してやってください。僕からは、きよしさんと二人分だと言ってご祝儀を渡しておきました。

  5. Kiyoshi

    いえいえ、ぼくのほうこそすっかりご無沙汰してて悪いなあと思ってたとこです。ぼくの分までご祝儀出してくださってありがとうございました!

  6. Rina Murashima

    山本さんお久しぶりです。さっきアチュクからJimmyが結婚したことを聞いて、あわててブログを拝見しました。びっくりです!Jimmyの顔がシリアスすぎて、わからないくらいでした笑。
    お相手のパドマさんとは、私が昨年ノルブリンガへ行った時たまたま一緒にお食事をしました。明るくて気さくないい方でした。今年も再訪しようと思っていましたが、休みがうまくとれなかったので、山本さんのブログを拝見して、行った気分に浸ることにします。どうぞお気をつけてお帰りください。

  7. yama_taka

    >Rina Murashimaさん
    お久しぶりです。コメントありがとうございます。ジミの奥さんは、ちょっと奴にはもったいないくらい、いい人ですよね(笑)。来年か再来年には、アチュクも結婚すると思いますよ。フィアンセはいるので。その時はぜひラダックに(笑)。

  8. Jun

    4月にノルブリンガに泊めさせて頂いた者です。
    ジミー結婚したんですね!めでたい!
    確かにいつもはおちゃらけてる感じですが、短い滞在でも優しい人柄が伝わってくるナイスガイだったんで、きっと良い家庭を築くのでしょうね。おめでとうと伝えたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です