Days in Ladakh

『カレーにまつわるエトセトラ Vol.1』刊行記念オンライントークイベントのお知らせ

ひさしぶりの更新です。普段から懇意にしていただいている方々が出演される、オンライントークイベントが開催されることになったので、そのお知らせをば。

最近、日本でも人気急上昇中の、インド、ネパール、スリランカ、バングラデシュ、パキスタンなど、インド亜大陸の国々の料理。昨年暮れに阿佐ヶ谷書院から発売された『カレーにまつわるエトセトラ Vol.1』は、インド亜大陸料理の魅力について、その筋のスペシャリストの方々へのロングインタビューを中心に、各国の料理やそれらが味わえるレストラン紹介、マニアックな取材やコラムなどで構成されている、雑誌スタイルの一冊です。

この本の刊行を記念したオンライントークイベントが、下北沢の本屋B&Bの主催で開催されることになりました。出演は、インド食器や調理器具の輸入販売会社アジアハンター代表の小林真樹さんと、インド料理ケータリングユニットのマサラワーラーの武田尋善さんと鹿島信治さん、そして阿佐ヶ谷書院の『カレーにまつわるエトセトラ』編集担当の平田一郎さん。その筋の方々にはたまらない、豪華な顔ぶれです。

僕自身、出演者の方々とはそれぞれ面識があって、今回のイベントも、企画の段階から裏方としてひっそりお手伝いしているのですが、打ち合わせの段階ですでにめちゃめちゃ面白いイベントになりそうなので、個人的にも本当に楽しみです。

開催日時は3月7日(日)19時から。本屋B&B店内からのライブ中継をお楽しみいただけます。リアルタイムでの視聴が無理な方は、終了後にアーカイブ配信をご覧いただくことが可能です。イベント参加方法はこちらのページをご参照ください。

底無しにディープなインド亜大陸料理にまつわるトークを、ぜひ楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします!

———

小林真樹×マサラワーラー×平田一郎
「語り尽くそう、魅惑のインド亜大陸料理」
『カレーにまつわるエトセトラ Vol.1』(阿佐ヶ谷書院)刊行記念

最近日本でも熱い注目を集めている、インド、ネパール、スリランカ、バングラデシュ、パキスタンなどの国々の料理。その異国感あふれる魅力について、インド亜大陸料理のスペシャリストの方々へのインタビューを中心に、ユニークな取材やコラム、レストランガイドなどで紹介した一冊『カレーにまつわるエトセトラ Vol.1』が、阿佐ヶ谷書院から発売されました。

この刊行記念トークイベントでは、各国の料理の特徴や食材の紹介のほか、実際に現地さながらのインド亜大陸料理が食べられる日本国内のお店の情報など、インド亜大陸料理のコアな魅力について、存分に語り尽くしていただきます。

出演は、インド食器、調理器具の輸入販売をしているアジアハンター代表の小林真樹さん、インド料理ユニットのマサラワーラーの武田尋善さんと鹿島信治さん、そして『カレーにまつわるエトセトラ』編集担当の平田一郎さん。

ディープなインド亜大陸料理の世界へ、みなさんをご案内します!

■開催日時
2021年3月7日(日)19:00〜21:00

■イベント形式
本屋B&B店内から中継するオンライントークイベントです。イベント終了後にアーカイブ動画を一週間視聴可能です。

■料金
・配信参加:1500円(税別)
・書籍つき配信参加:1500円+『カレーにまつわるエトセトラ vol.1』1200円(いずれも税別)

■参加方法
Peatixのこちらのページよりお申し込みください。注意事項など詳細はリンク先のページの情報をご参照ください。

■出演者プロフィール
小林真樹(こばやし・まさき)
インド食器、調理器具の輸入販売をする、有限会社アジアハンター代表。著作に『日本の中のインド亜大陸食紀行』(阿佐ヶ谷書院)、『食べ歩くインド 北・東編』『食べ歩くインド 南・西編』(旅行人)がある。

マサラワーラー
武田尋善(たけだ・ひろよし)と鹿島信治(かしま・しんじ)による、ケータリングのインド料理ユニット。全国各地でインド料理を振る舞っている。著作に井生明・春奈との共著による『南インドカルチャー見聞録』(阿佐ヶ谷書院)がある。

平田一郎(ひらた・いちろう)
阿佐ヶ谷書院の編集者。『カレーにまつわるエトセトラ』編集担当。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です