Days in Ladakh

2020年に向けて、2つのお知らせ

上の写真は、冬のレーで見かけた、謎の移動販売車。お客さんはワンコ2匹でした(笑)。

ものすごくひさしぶりの更新になりました。10月に毎年恒例のタイ取材で4週間近く留守にしていたというのもありますが、日本にいる間も、デスクワークにかかりっきりで、ほとんど修行僧のような生活を送っていました。実は今もまだ、その真っ只中にあります。

あまりにも何も更新しないまま、うっかり死亡説が流れたりすると、それはそれでやばいので(苦笑)、このあたりで、来年2020年に予定している計画を2つ、とりあえず現時点でオープンにできる範囲内でですが、お知らせしておこうと思います。

———

お知らせその1:ザンスカールについての新しい本を出します!

今年前半に実施した取材をもとにした、ザンスカールについての新しい本を今、執筆中です。ガイドブックの類ではなく、「ラダックの風息」の初版刊行以来、約11年ぶりの、書き下ろしの旅行記になります。写真もすべて撮り下ろしで、できるだけたくさん収録する予定です。

発売時期は今のところ、2020年の春頃を予定しています。僕さえ順調に原稿を上げられれば、ですが(汗)。発売に際して、トークイベントや写真展示など、可能であればやってみたいと考えているのですが、今のところはまだ未定です。発表できる段階になったら、できるだけ速やかにお知らせできればと思っています。

まだ、原稿を書いている真っ最中なので、何とも言えないのですが……「ラダックの風息」の帯文につけられていた「人生の冒険の物語」というコピーを踏まえるなら、今度の本は「人生の意味を問う物語」になるのかな、と自分では感じています。ともあれ、良い本に仕上げられるように、今の自分の持っている力をすべて振り絞って、頑張りたいと思います。

お知らせその2:新体制でラダックツアーガイド業務を再開します!

以前、別のエントリーで、これまで僕にラダックでのツアーガイド業務を依頼してきていた日本の旅行会社と、袂を分かったことをお知らせしました。僕自身、ガイドの仕事とはこれで縁がなくなったかなと考えていたのですが、その後、日本国内の別の旅行会社と契約させていただくことになり、来年から新たな体制でツアーガイド業務に復帰することになりました。個人的にも、正直、とても嬉しいです。

ツアーに関しては、今年の夏からカシミール情勢が非常に不安定なので、引き続き状況を注視しつつ、万全の上にも万全を期す形でプランを練りたいと考えています。この件に関しても、具体的に発表できる段階になったら、できるだけ速やかにお知らせしようと思います。

今回は、以上です。ほんとにざっくりした速報だけですみません。とりあえず今は、目の前の原稿を頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です