Tibet

トークイベント開始時刻変更のお知らせ(18時〜)

急なお知らせで恐縮です。4月17日(土)夜に下北沢の本屋B&Bで開催予定の、竹沢うるまさんと僕のトークイベント「空と山々が出会う地で、祈りの在処を探して」。これまで、開始予定時刻を19時からとしていたのですが、先日東京都の一部地域に適用された「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」に対応するため、開始時刻を1時間早めて、18時からとさせていただきます。 やむをえない事情とはいえ、 […]

竹沢うるま×山本高樹「空と山々が出会う地で、祈りの在処を探して」

ものすごくひさしぶりに、トークイベントに登壇することになりました。今回のトークのお相手は、写真家の竹沢うるまさん。昨年暮れに出版された竹沢さんの旅行記『ルンタ』と、僕が一年前に上梓した『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』の、W刊行記念トークイベントです。 竹沢さんとは、これまでに長尺のインタビュー取材を何度かさせていただいてますが、トークイベントでご一緒するのは、意外にも今回が初めてです。『ルン […]

チベットにまつわる、2冊の本

ここ最近、自分の本と仕事関連のツイートばかりだったので、たまには違う話題を。今年の3月と4月、2人の知人の方がそれぞれチベットを題材にした本を上梓されたので、その2冊を紹介しようと思います。 1冊目は、『パンと牢獄 チベット政治犯ドゥンドゥップと妻の亡命ノート』。著者の小川真利枝さんは映像やラジオのドキュメンタリー制作をはじめ、チベット関連では、チベット本土で映画を撮ったことで逮捕された夫ドゥンド […]

チベットについての2つの映画

上の写真は、2010年の夏、ヌブラのサムタンリン・ゴンパにて。 2015年の初夏、奇しくもほぼ同じ時期に、チベットについての2つのドキュメンタリー映画が日本で公開されます。池谷薫監督の「ルンタ」と、光石富士朗監督の「ダライ・ラマ14世」です。「ルンタ」はチベット本土で後を絶たない中国当局に対する焼身抗議を主題に扱い、「ダライ・ラマ14世」はダライ・ラマ法王への密着取材を核に構成された作品です。 ど […]