三年ぶりに、ラダックへ

三年ぶりに、ラダックへ

7月11日(月)から8月24日(水)まで、ラダックを含めたインド北部地域の取材に行くことになりました。

一部の関係者を除いて、ほとんどの人にはかなり急なお知らせになってしまったのですが(すみません)、渡航の準備自体には今年の春頃から着手していて、コロナ禍の状況を注視しつつ、航空券やヴィザの手配などを少しずつ進めてきてはいました。ただ、出国72時間以内に受けるPCR検査で万が一陽性判定が出てしまうと、すべての計画がおじゃんになってしまうので、外部に発表するのは検査をクリアした後に、と考えていました。で、検査の結果、幸いにもシロだったので(苦笑)、このお知らせを書いている次第です。

今回の目的は、新しい本を執筆するのに必要な情報を収集するための取材です。その取材は今年と来年の二回に分けて実施する予定なのですが、本を刊行すること自体は、すでに出版社の承認を得ていて、決定しています。いつになく明確なゴールが見えているので、モチベーションはかなり高いです(逆に今まで作ってきた本が、どんだけ見切り発車だったのかと……苦笑)。

それに、何といっても、三年ぶりのラダックですしね。

取材期間中は、例によって僻地ばかりを巡ることになるので、このブログの更新は難しいと思うのですが、「Days in Ladakh」のTwitterでは、その時々の状況や写真を、ちょこちょことアップしていけたらと思います。あと、スタートは9月以降になりますが、小学館のアウトドア雑誌「BE-PAL」のWebサイトで、今回の旅の一部始終を、ゆるめの旅日記のような形で連載していくことも決まっていますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

一昨年来のコロナ禍も、国内外でまだまだ予断を許さない状況ですが、僕も油断しないように気を引き締めて、目的を首尾よく達成できるように、約1カ月半の取材を頑張ってこようと思います。

では、いってきます!

お知らせカテゴリの最新記事