Days in Ladakh

hontoブックツリー「大切な人に贈る本」フェアで選書を担当しました!

大日本印刷が運営するオンライン書店サイトhontoに、さまざまな分野のブックキュレーターが独自に本を提案する「hontoブックツリー」というコーナーがあります。今回、そのブックツリー上で、12人のブックキュレーターが「大切な人に贈る本」というテーマで、それぞれ5冊の本をおすすめするという選書フェアが開催されることになりました。期間は、2020年11月26日(木)から2021年1月6日(水)まで。ブックキュレーターの方々は、高野秀行さんや住野よるさんなど錚々たる顔ぶれなのですが、光栄なことに、フェアの企画担当の方から出版社経由で僕にもお声がけをいただき、ブックキュレーターの一人として、選書を担当させていただくことになりました。

大切な人に贈る本 – hontoブックツリー

僕は今回、「大切な人が旅に出る時に贈りたい本」という形に少し絞り込んだお題で、拙著『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』を含む5冊の本をおすすめさせていただいています。それぞれの本に添えた僕のコメントは、単なる内容紹介というより、それぞれの本と僕自身の旅との関わりのようなものに言及したコメントになっています。「え、まじで?」みたいな過去の事実もさらっと書いてますので(笑)、よかったらご覧になっていただけると嬉しいです。

この「大切な人に贈る本」フェアは、Web上だけでなく、ジュンク堂書店や丸善など、全国9カ所の大型書店の店頭でも開催されます。期間中、キャンペーンにエントリーしていただいて、下記の9店舗、またはhontoストアにて対象商品をご購入いただくと、hontoポイントが通常の5倍になるそうです。購入後でも期間中にエントリーすればキャンペーンの対象となります。

ジュンク堂書店:池袋本店、吉祥寺店、大阪本店、藤沢店、M&J札幌店、鹿児島店
丸善:丸の内本店、日本橋店、天文館店

上記の書店のいずれかにお立ち寄りの際は、ぜひご覧になっていただいて、クリスマスや年末年始に大切な方にプレゼントする一冊を選んでいただけると嬉しいです。お立ち寄りいただくのが難しい場合は、オンラインで。僕も、他のブックキュレーターの方々のおすすめ本を拝見するのが楽しみです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です