Days in Ladakh

新しい本、製作順調です!

あけましておめでとうございます。少し前の12月27日(金)には、ラダックのロサルもありましたね。今年もよろしくお願いします。

去年は本当に、これでもかというくらい、いろいろあった年でした。特に、初夏から夏にかけては、想定外に嫌なトラブルも経験したりして。ただ、それらのトラブルはいずれも他人由来の原因で起こったもので、自分自身に省みるべき点があったかというと、何もないんですよね。だから今年も、自分の信じる「まっとうに筋を通すやり方」で、今まで通り、自分が大切に思えるものを一つずつ積み上げていくだけだな、と思っています。

……まあ思うに、去年はたぶん、出だしの1月2月の数週間で、1年分の運を使い切っちゃったんじゃないかなと(苦笑)。それくらい濃密な旅の時間だったんですが、その旅について書いている新しい本の製作は、今のところ順調です。去年のうちに草稿をどうにか書き上げることができたので、今は推敲作業に入っています。順調にいけば、4月下旬頃にはお届けできるかな、と。良い本にできればと思っていますので、今しばらくお待ちください。

本の発売に際してのイベントや展示なども、いくつかの話がすでに動き始めていますが、これらについての情報も、もう少しだけお待ちいただけるとありがたいです。新体制で臨む夏のラダックでのガイドツアーについても、水面下でいろいろ準備中ですので、こちらもお楽しみに。

そんな僕の今年最初の海外渡航は、意外にも、台湾です。何気に初台湾という。1月6日から11日まで、かなり駆け足の旅ですが、ちょっと南の、とある場所を訪ねてこようと思っています。油断しないようにしつつ、がんばってきます。

新しい本に関して、また何か進捗がありましたら、ご報告しますね。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です