Days in Ladakh

「旅の本づくり」トークイベント第2弾を終えて

2018年5月22日(火)夜、文禄堂高円寺店で開催したトークイベント「あなたの旅を本にしてみませんか? 現役編集者があなたの“旅本”企画にアドバイス!」。参加者の方々から事前に旅の本の企画案を募集し、イベントの中でそれらに対して出演者がアドバイスをさせていただくという趣向のイベントだったのですが、今回は開催直前まで、なかなか心臓に悪い展開でした(笑)。

まず、募集〆切の前日までに送られてきた企画案が、1本だけ(苦笑)。関係者でサクラ案を用意するかという話にもなりかけたのですが、〆切当日になってどどどっと立て続けに企画案が届いて、最終的には全部紹介しきれるか心配になるほどの本数が集まりました。みなさん、ギリギリまで粘りすぎ(笑)。イベント自体の参加予約数もかなりスロースタートだったのですが、いざ本番になってみると、当日参加の方々も含めて大勢のお客さんにお越しいただいて、盛況のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。

昨年2月に開催した第1弾のイベントの時もそうでしたが、今回の参加者の方々もみなさんものすごく熱心で、細かくメモを取りながら話を聞いてくださったのが印象的でした。主催してくださった文禄堂のスタッフの方々も、「本が売れない、読まれない、と嘆かれている今の時代にも、自分の本を作りたいと思っている方々がこんなにいらっしゃるというのが、驚きでしたし、嬉しかったです」とおっしゃってましたね。

イベントの性格上、自分の本の話やラダックの話はほとんどしなかったので、会場で用意していただいた本の売り上げは正直イマイチだったのですが(苦笑)、文禄堂高円寺店さんでは、「ラダックの風息[新装版]」と「ラダック ザンスカール スピティ[増補改訂版]」をそれぞれ限定の小冊子&ポストカード付きで販売していただけることになりました。どちらの小冊子も、僕の手元にもほとんどストックがないほど残りわずかなので、未入手の方は文禄堂さんでぜひ。

重ね重ね、イベントにお集まりいただいたみなさま、関係者のみなさま、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です