Days in Ladakh

雑誌「地上」への写真記事寄稿のお知らせ

12月1日(金)発売のJA(農協)グループ刊行の雑誌「地上」2018年1月号に、ザンスカールについての写真記事「苛烈の谷の安息」を寄稿しました。同誌のカラーグラフに隔月で掲載されているシリーズ「極奥物語」の枠での掲載です。

今回の記事は、この「極奥物語」を主に担当されている写真家の松尾純さんから、同誌の編集部にご推薦いただいたことで実現したものです(松尾さん、ありがとうございます!)。ちょうど今年の夏にツアーガイドの仕事でザンスカールを訪れた際に撮った写真もあったので、お引き受けしました。写真はまさに「極奥」という感じですが、書いた原稿の内容は、割と……ユルいです(笑)。まあ、僕の場合はだいたいいつもそうですけど。

こういった記事を担当させていただく時は、僕の方でタイトルやリードやキャッチコピー、写真のセレクトとレイアウトまで、編集者気質で全部手を入れさせていただく場合も少なくないのですが、今回の記事は編集部とデザイナーさんの気持の入り方がすごかったので、僕の方では、記事本文と最初の見開きの写真の指定以外、先方にほぼお任せしました。記事のタイトルも編集部につけていただいたものです。いい感じの化学反応が起こっているのでは、と思います。

この「地上」という雑誌、一般の街の書店では扱ってなくて、JAで契約販売を申し込む形なのですが、特に契約をしなくても、Web上にある下記のページから申し込めば、単月号を1部から購入できます。申し込むと、雑誌と請求書兼払込用紙が送られてくるそうです。なので、Webから申し込みさえすれば、すぐ送られてくるので、すぐ読めます。

「地上」購読申し込み|地上|雑誌|一般社団法人家の光協会

ちなみに東京都内だと、神保町の農文協・農業書センターでは「地上」の店頭販売をしているとのことです。

他の書店売りの雑誌より少し入手しづらいかもしれませんが、文章は書き下ろしで、写真も1枚を除いて今年ザンスカールで撮影した写真ばかりなので、ご一読いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です