半歩を踏み出す

半歩を踏み出す

DSC_0267

写真は、スピティの北方にそびえる山、カナモ。標高5974メートル。

1月25日(日)夜、TOKYO FMなど4局で放送された松任谷正隆さんと中井美穂さんのラジオ番組「DEAR PARTNER」にゲスト出演させていただきました。自分で聴いててもだいぶ緊張しましたが(苦笑)、番組スタッフの方々が僕の拙いしゃべりがバレないようにうまく編集してくださっていて、助かりました。お聴きくださった方、どうもありがとうございました。

同番組のサイトには、今回のトークの内容の抜粋が掲載されています。トーク本編「一生つきあえるもの」について松任谷正隆さんからのひとこと、の各ページです。お聴きになれなかった方にも、どんな感じのトークだったか、何となくわかっていただけるかなと思います。

番組中で松任谷さんや中井さんに言っていただいたほど、僕自身はたいそうな人間ではまったくないですし、僕がこれまでラダックなどでやってきたことは、別に僕でなければできなかったことでもないとはっきり自覚しています。ただ、人生の中には、ここでほんのちょっとでも気持を切り替えれば、やれるかどうかわからなかったことができるかもしれない、届くかどうかわからなかったものに手が届くかもしれない、という瞬間が、きっと何度かはあるのだと思います。

その瞬間が訪れた時、一歩と言わず、ほんの半歩でも踏み出すことができるか。踏み出したところで何かが変わるとはかぎらないけれど、踏み出さなければ、絶対に何も変わりません。僕自身は往々にして無茶なことに踏み込んでばかりですが(苦笑)、冷静さも忘れないようにしつつ、踏み出せる時には踏み出す気持を持ち続けたいと思います。

雑記カテゴリの最新記事