Days in Ladakh

冬のラダックへ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、2019年。いきなりですが、僕は1月中旬からラダックへ旅立ちます。数年前から温めていた取材のプロジェクトがありまして、いよいよそれを実行に移す時が来ました。おおまかな準備はできているのですが、装備のチェックとか、細かい手配の確認とか、まだ詰め切れてない件も残っているので、出発までにぬかりなく確認しておかねば、というところです。

考えてみれば、真冬にラダックを訪れるのは、本当にひさしぶりです。10年ぶりくらいでしょうか。正直、僕自身にもどうなることやらわからない部分も多いのですが、狙い通りの取材を実現できれば、たぶん日本では誰も見たことのない光景と、新しい物語をお届けできると思います。それを形にできるのは、もうしばらく先になりそうですが。

冬のラダックでの取材を終えた後は、インドの別の地域での取材の仕事も入っているので、帰国するのは3月中旬頃になります。約2カ月間のインド旅……長っ(苦笑)。とにもかくにも、がんばります。

3月下旬には、昨年から作っているラダックの新しい本の情報と、それに伴う写真展示やトークイベントについてなど、いろいろお知らせできると思います。どうかお楽しみに。

上の写真は、夜明けのパンゴン・ツォ、メラクにて。

2 thoughts on “冬のラダックへ

yama_taka にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です