Days in Ladakh

次の戦いの幕開け

ここしばらくずっと、告知やご報告のエントリーばかりだったので、自分の近況などをちょっと書いてみようかと思います。

ラダックの風息[新装版]」の刊行や写真展、その他もろもろの仕事で異常に忙しかった去年の今頃に比べて、今年はそこまできつくもないのですが、2月と3月にトークイベントに出演させていただいたり、3月上旬にはまだ冬のアラスカに取材に行ったりして、やるべきことはまずまずやれているかなという感触ではいます。今月に入ってちょっとヒマになったので、渋谷のユーロライブで開催されていた南インド映画祭に通ったり(4本しか観れなかった……)、日本橋で矢萩多聞さんたちが出演されていたインド関連のトークイベントを観させていただいたり、割と楽しく過ごさせてもらっています。せっかく東京にいるのに、インドかぶれかよ……と思わないでもないですが(笑)。

今、自宅で取り組んでいる仕事は、来年出したいと思っている、新しい本を作るための準備です。インド……というか、ラダック……というか、その周辺も……というか。取材のスケジュールを練り、各地で調べるべきポイントを洗い出し、撮った方がいい写真、裏を取った方がいい情報を一つずつ確認し……という、ものすごく地味な準備作業。ちまちまと細かいし、時間も手間もかかります。でも、楽しい。自分自身で企画した本を作る作業は、僕にとって、この世で一番楽しい仕事です。こんな面白いこと、やめられるわけがない(笑)。

これから蒔く種が芽吹いて、収穫の時を迎えるのは、およそ1年後。長丁場ですが、倦まず弛まず、がんばっていかねば、と思っています。まずは、インドでの取材を、ぬかりなく遂行しなければ……。次の戦いの幕開けまで、あと約1カ月です。

———

あと、くりかえしの告知で(告知ばかりですみません……)恐縮ですが、この夏、僕がガイドを務めるスピティツアーとザンスカールツアー。どちらもすでに催行決定していますが(ありがとうございます!)、参加枠は現時点でそれぞれまだ数名分残っているそうです。ご興味のある方はこちらのメールまでお気軽にお問い合わせください。

写真家&ライター・山本高樹同行 スピティ谷の旅
インド・ヒマラヤ僧院探訪とチャンドラタール滞在 9日間

写真家&ライター・山本高樹同行 ザンスカールの旅
ザンスカール最深部・プクタル僧院訪問とサニのお祭り見学 8日間

お問い合わせとご予約、お待ちしています。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です