Days in Ladakh

ラダックに第一次義援金が送金されました!

2010年8月にラダックで大規模な洪水が発生した件で、NGOジュレーラダックが被災地の復興支援の義援金を募っていることをこのブログでも何度かお知らせしてきましたが、11月8日の段階で、第一次の義援金が現地に送金されたそうです。

当会で行うラダック復興支援 http://julayladakh.org/kouzui_report.html

同NGOの発表によると、銀行口座に振り込むなどしていただいた163名の方と、ナマステインディアやグローバルフェスタなどのイベント会場で募金にご協力いただいた多数の方から、合計177万7299円の義援金をいただくことができました。本当にありがとうございます!

現地では、ハヌパタで3基、ポタクサルで2基のランタック(水車)が再建されたほか、スムド近くの橋の再建工事も始まっているそうです。もちろん、義援金は引き続き受け付けていて、上記の金額では足りない遠隔村でのランタック再建支援や、政府の支援が行き届いていない村でのパッシブソーラーハウスの建設などに使用される予定とのことです。

現在、三鷹のリトルスターレストランで開催中の写真展「ラダック、僕が戻る場所」の会場内にも、義援金の募金箱を設置しています。引き続きご協力のほど、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です