Days in Ladakh

ラダック語入門:時に関する言葉編

ひさびさにラダック語入門、やってみたいと思います。今回はラダック語の会話でもかなりよく耳にする、時に関する表現をご紹介します。これらを以前解説した数字の表現などと組み合わせて使うと、かなり会話の幅が広がるはずです。

まず基本的な言葉としては‥‥。

チュツォ / 時間
ジャク / 日
ドゥンシャク / 週
ダワ / 月
ロー / 年

次に一日の中の時間を表す言葉です。

ガモ / 早朝
ンガトク / 朝
ニィマ / 昼
ピトク / 夕方
ツァン / 夜

日付の前後などを表す言葉はこんな感じ。

ディリン / 今日
トレ / 明日
ナンスラー / 明後日
ダン / 昨日
カルチャンジャク / 一昨日
ジャクタン / 毎日
タロ / 今年
ナングモ / 来年
ナニン / 昨年

次に季節を表す言葉。

スピット / 春
ヤル / 夏
ストン / 秋
グン / 冬

こんな言葉もよく使いますね。

ダクサ / 今
スティンネ / 後で
レスガリッキ / 時々
アルタ / まもなく
ゴマ / 最初に
ンガンラ / 以前に

これらの言葉を文章に織り交ぜると、こんな感じになります。

ラダカァ ヨンステ ジャクポ ツァム ソンレ? / ラダックに来て何日経ちましたか?
ジャクポ チュ ソンレ / 10日経ちました
ジャク マンペ ンガンラ / ずっと前です
トレ ンガ ジャパンァ ロクステ チャットレ / 明日私は日本に戻ります
スティンネ フォーンヌ チョアットレ / 後で電話します

‥‥さーて、次はどうするか(苦笑)。ラダック語入門、このままフェードアウトしてしまうかもしれませんが、あまり期待せずにお待ちください。

One thought on “ラダック語入門:時に関する言葉編

  1. ohmoon

    楽しく読ませていただきました。ラダック語入門ぜひ続けてください。

    アイデアなのですが、これだけラダック語に精通されているので、シチュエーションでまとめて会話文を作ってはいかがでしょうか?
    初めてラダックの人と出会うとところから仲良くなって、最後日本に帰るまでみたいな具合です。

    その中で必要な単語を解説していただけるといいと思います。

    あと、文法はどうなっているのでしょうか? ある程度ルールも載せていただければ…。

    長文失礼しました。楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です