ダライ・ラマ法王、2010年のラダック滞在情報

NO IMAGE

ダライ・ラマ法王は、ほぼ毎年のようにラダックを訪れてらっしゃるのですが、今年も来訪されてティーチングを行われることが公式サイトで発表されています。


Teachings in Ladakh, J&K, India in July:
His Holiness will give a teaching (topic yet to be decided) in Bodhkharbu (Kargil) on July 19. On July 21 and 22 he will give teachings (topic yet to be decided) at Samstanling Monastery in Sumur (Nubra Valley). On July 23 he will the oral transmission of The Diamond Sutra (dorje chotpa) at Yarma Gonbo Monastery (Nubra Valley). On July 25 he will lead the blessing ceremony (rabney) of the new Maitreya Statue at Disket Monastery (Nubra Valley). Finally, on July 26 & 27 he will give teachings from The Ornament of Clear Realization by Maitreya and its Commentary by Haribadra (ngontok gyen thang drelpa donsel nyi drak ne shaytri) at Disket Phodrang. There is no visit to Leh or Zanskar planned in 2010.

このスケジュールを解読すると、こんな感じのご滞在予定だと思います。

プリク
7/19:ボド・カルブ

ヌブラ
7/21、22:サムタンリン・ゴンパ(スムル)
7/23:ヤルマ・ゴンボ・ゴンパ(チャラサ・ゴンパ)(スムルの対岸)
7/25、26、27:デスキット・ゴンパ(デスキット)

ボド・カルブは、ラマユルからフォトゥ・ラを越えて西へ行ったところ、ムルベクより手前にある村です。一応まだ仏教徒エリアなのかな? ヌブラに関しては、ヤルマ・ゴンボ・ゴンパという僧院が、手元にある地図(ラダックで入手できる中で一番詳しい大判のもの)で調べても、どこにあるのかがよくわかりませんでした。

※追記:ミクシィのラダックコミュニティに寄せられた情報で、ヤルマ・ゴンボ・ゴンパは、スムルからヌブラ川を挟んで対岸にあるチャラサ・ゴンパのことだとわかりました。

今年はレーやザンスカールでのティーチングは行われないようです。ボド・カルブはレーからかなり距離がありますし、ヌブラは距離がある上にILPも必要になります。ティーチングに参加したいと考えている旅行者の方は、8月下旬にマナリやダラムサラで行われるティーチングに合わせる方が、無理のない計画になるかもしれません。

お知らせカテゴリの最新記事