Days in Ladakh

旅と取材と仕事を終えて

上の写真は、シムラーのジャクー寺院にて。いろいろツッコミどころのある一枚です(笑)。

一昨日の朝、約二カ月に及んだインドでの取材を終え、日本に戻ってきました。デリーから始まって、シムラー、キナウル、スピティ、ラダック、ザンスカール、ヌブラ。すべて陸路での移動だったので、とにかく長くて、しんどい道程でした。特に体調を崩すこともなく、五体満足無事に旅を終えることができたのは、運にも恵まれていたのかなあと思います。

スピティとザンスカールでのツアーガイドの仕事も、多くのスタッフの方々の協力のおかげで首尾よく終えることができました。参加してくださった方々にも、喜んでいただけたのではないかという手応えを感じています。本当にありがとうございました。また来年も、何らかの形でラダックでのツアーを企画できればと考えていますので、来年こそはという方、どうぞお楽しみに。

でも、まずはその前に、今年がっつり取材してきた情報と写真を整理して、新しい本に反映させねば、ですね。新しい本、来年の春先頃にはみなさんにお届けしたい、と考えています。きっといい本になると思いますし、何が何でもいい本にしなければ、と決意を新たにしています。こちらもお楽しみに。

日本にはあと一カ月ほどいて、その後は毎年恒例となりつつある、タイ取材です。なかなか夏が終わらない……(苦笑)。まあ、まずは身体を休めて体調を万全にして、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です