Days in Ladakh

リトル・チベットを巡る旅

上の写真は、去年、スクルブチャン・ゴンパを訪れた時に出会った小坊主さん。イケメンですよね……(笑)。

いよいよ出発の時が近づいてきました。今年は、6月26日からインド入り。全部で約2カ月の滞在になります。滞在というか、今年はかなり激しく動き回るんですよね……。まず、デリーから列車で、カルカを経由してシムラーへ(念願のトイ・トレイン!)。シムラーから陸路でキナウル、スピティを取材し、いったんマナリまで出て、スピティツアーの参加者の方々と合流し、再びスピティまで往復。終了後、また陸路でマナリからラダックへ。そこから、ザンスカールツアーの参加者の方々とザンスカールまで往復。さらにその後も、たぶんヌブラまで取材に行きます。自分で計画しといて何ですが、今年は陸路での移動距離がハンパないです。しかも、ほぼ全部、悪路(苦笑)。おしりをいたわろうと思います(笑)。

ツアーガイドの仕事はもちろんですが、新しい本を作るための各地での取材も、一つひとつ、ぬかりなくやっていかなければ。ケガや事故や盗難など、致命的なアクシデントに遭わないように、気をつけすぎるくらい気をつけようと思います。インドという国で少々のトラブルに遭遇するのは織り込み済みなのですが、自分自身の不注意で余計なトラブルを背負い込まないようにしなければ……もともと、かなりのうっかり者なので……(苦笑)。

……ラダックに着いてしまえば、ほっとできるんだけどなあ……と、考えている自分がいます。ラダックに関してはもはや、「旅行」というより「帰省」という感覚に近いです(笑)。一年ぶりにみんなに会えるのが楽しみです。

あと、ここ最近、ラダックのインターネット環境は不安定で、不通になることもしばしばです。現地からのリアルタイム情報発信は、Twitterをメインにしようと考えています。ご興味のある方はこちらのアカウントをフォローしておいていただけると嬉しいです。

約2カ月、北インドのリトル・チベットを巡る旅。みなさんに良い形でご報告できるように、あらためて気合を入れ直して、がんばってこようと思います。では、いってきます。

———

この夏、僕がガイドを務めるスピティツアーザンスカールツアー。どちらもすでに催行決定していて、参加枠は現時点でそれぞれ数名分残っています。ご興味のある方はこちらのメールまでお気軽にお問い合わせください。

写真家&ライター・山本高樹同行 スピティ谷の旅
インド・ヒマラヤ僧院探訪とチャンドラタール滞在 9日間

写真家&ライター・山本高樹同行 ザンスカールの旅
ザンスカール最深部・プクタル僧院訪問とサニのお祭り見学 8日間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です