Days in Ladakh

インドで1000ルピー札と500ルピー札が突然使用禁止に!

ひさしぶりの更新です。10月はほぼずっと、取材の仕事でタイを旅していました。帰国して10日ほど経って、ようやく日常が戻ってきたという感触です。それにしても日本は寒いですね。今年はほとんど秋を味わえなかったような気がしています。

さて、ほんの数日前、びっくりするようなニュースが飛び込んできました。なんと、インドで使われている紙幣のうち、高額紙幣の1000ルピー札と500ルピー札が突然使用禁止になってしまったのです。旧紙幣は年内のうちに銀行に預金するか、新紙幣(2000ルピー札と500ルピー札)に交換してもらう必要があるのですが、預金の引き出しや新紙幣への交換には金額制限もあるそうで、混乱は避けられそうにありません。実は僕も、次回の渡印に備えて500ルピー札を手元に何枚かキープしていたんですが……どうしようこれ(苦笑)。

今回の突然の紙幣切り替えは、偽造紙幣や不正蓄財などの問題への対策だそうですが、都市部ならまだしも、ラダックのようにそもそも銀行がある場所に行くだけでも一苦労するような僻地はインド国内の至るところにあるわけで、本当に大丈夫なんだろうかと心配になります。まあ、大丈夫なわけがないですよね……こういうところも、インドらしいといえばそれまでですが。

これからインドへの旅行を考えている方、高額紙幣のハンドリングにはくれぐれもご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です