時を遡る

日がな一日、ラダックブログの移行準備作業。Movable Typeからエクスポートしたデータの手入力での修正は終わり、MAMPで稼働させているWordPressへのインポートも成功。しかし、エラーのチェックと改行の調整、最低限のタグ付けなどのため、結局すべての記事を一つずつ開いて、また手入力で修正していかなければならない。ちまちま、ちまちま、地味で果てしない作業が続く。

何かでも、かれこれ七年も前、右も左もわからないのに単身ラダックに乗り込んで、あれやこれやに振り回されまくってる自分が当時書いていた記事を作業しながらちらちら読み返すと、懐かしいというか、時を遡るような不思議な感覚に囚われる。あの頃の自分が抱いていた、ラダックに対する瑞々しい気持。好奇心と、畏れと‥‥必死になって振り絞っていた勇気。

今からまた、取り戻してもいいんじゃないかな。あの頃の気持を。

Leave a Reply

Your email address will not be published.