一年ぶりの丹沢表尾根


昨日は朝の4時に起きて、電車に乗って秦野へ。ヤビツ峠から塔ノ岳まで、丹沢表尾根を歩いてきた。ヤビツ峠のバス停から登山道の入口まで歩いて行く途中でいつも気になっている、謎めいた看板。


登山口に入り、まずは二ノ塔を目指す。新緑が目に眩しい。暑すぎず、寒すぎず、の歩きやすいコンディション。


じーっ、とひなたぼっこ中の、綺麗なトカゲ。


三ノ塔の頂上付近から。この時はまだ富士山が、ぽこっ、と雲の向こうに見えていた。


毎度おなじみのお地蔵さん。今年のコーディネートはなかなかオシャレ。日本酒がお供えしてあった。



エメラルドのように輝く若葉と、鮮やかなツツジ。主に標高1000メートル以上の場所で咲く、トウゴクミツバツツジという種類の花らしい。



塔ノ岳に近づくにつれ、尾根は次第に雲の中へ。この調子だと、塔ノ岳では真っ白な中でのおひるごはんになりそうだな……と思っていたら、なぜか頂上に着いておひるを作って食べてる間だけ、すぽんと雲が抜けてくれた。ありがたや。

今回は、歩いている途中の時間経過を記録してみたので、参考までに。

ヤビツ峠バス停 9:15
登山口 9:35
二ノ塔 10:20(5分休憩)
三ノ塔 10:40
鳥尾山 11:10(5分休憩)
行者岳 11:35
政次郎ノ頭 11:55(5分休憩)
新大日 12:20
木ノ又小屋 12:30
塔ノ岳 12:55(40分休憩)
塔ノ岳出発 13:35
花立山荘 13:55
堀山の家 14:25(5分休憩)
駒止茶屋 14:45
見晴茶屋 15:10
大倉バス停 15:40

Leave a Reply

Your email address will not be published.