無駄に早足

先週、二年ぶりにiPhoneを機種変して、iPhone 6の64GBモデルに替えた。

それまで使ってたiPhone 5はもうかなりバッテリーの減りが早くなってたし、容量が16GBしかなくて、手持ちの音楽を全部入れてしまうと、余計なアプリはほとんど入れられない状態だった。新しいiPhone 6は画面もほどほどに大きくて見やすいし(6 Plusは正直でかすぎて手に余る)、動作もきびきび、バッテリーも容量も余裕たっぷりで、毎日気分よく使わせてもらっている。

で、それまで使えなかったM8モーション・コプロセッサ対応のアプリも使えるようになったので、歩数計のアプリを新しく入れてみた。最初は、自分が一日に何歩くらい歩いてるのかを見てみたいという軽い興味だけだったのだが、使っているうちに、歩数とは別のことがわかってきた。

俺、無駄に早足すぎる。

一般の人が特に何も意識せずに普通に歩いている時の平均速度は、だいたい時速4キロくらいなのだそうだ。でも、自分の歩数計アプリを見てると、だいたい時速6キロくらいで歩いている。別にエクササイズとしてウォーキングをしてるわけでも、何かに遅刻して焦って走ってるわけでもない。駅の南口のまほろば珈琲店さんにコーヒー豆を買いに行くのに、その速度で歩いてしまっているのだ。その用事でそこまで早足になる意味がわからない(苦笑)。

もうちょっとゆったり構えてみてもいいような気がする、ほんと。

Leave a Reply

Your email address will not be published.