蜘蛛の引っ越し

うちの浴室兼トイレの床の隅で、一匹の蜘蛛が巣を張っているのを見つけた。体長1、2センチくらいの蜘蛛で、狭い範囲にみっしりと糸を張り巡らせていた。たぶん、換気窓の外の植え込みから中に入ってきたのだろう。

僕は鷹揚というかズボラというかテキトーな人間なので、その蜘蛛の棲家を見つけた後も、ずっとほったらかしにしていた。あんな低い場所に巣を張って、餌になる虫が引っかかるのだろうか。あと半月もしたら僕はここから引っ越して、その後は清掃業者がどこもかしこも掃除しまくるというのに。

で、一昨日、浴室に入ると、床の上に、ぽつんと蜘蛛がいた。いっこうに餌のかからない自分の巣に愛想が尽きて、新天地を求めてさまよい出たのだろうか。でもこのままだと、彼は排水口に流されて溺れてしまう。

僕は換気窓のハンドルを回し、ひょいと彼をつまんで、外の植え込みに投げてやった。引っ越しだな、彼も。

Leave a Reply

Your email address will not be published.