バックアップという課題

終日、部屋で仕事。今週初めからコツコツ頑張った甲斐あって、タイ取材関連の作業はほぼメドがついた。あとは、取材経費と領収書の整理だな。これが地味にメンドクサイ。

一昨日のエントリーで、もうすぐ仕事用のMacBook Proを買い替えるつもりだと書いた。で、新しいのを買ったら、今使っているのをどうしようかと考え中。当初は初期化して中古買取に出すつもりだったのだが、ここにきて、年末に実家に持ち帰って保管しておこうかと思い直している。

その主な理由は、写真データのバックアップのため。ここ数年、ラダックに通って撮りためた写真は膨大な数になる。今までにも、DVDに焼いたり、複数の外付ハードディスクにコピーしたりしてバックアップを取ってはいる。ただ、それらはすべて、東京の自宅にある。もし万が一、自宅が火事やら何やらでトラブったら、それらがすべておじゃんになる可能性も捨てきれない。

だから、これまでの写真データが詰まっている今のMacBook Proを、そのまま岡山の実家に持って行けば、遠隔地にバックアップを一つ確保できることになる。実家方面はMac環境が皆無だから、外付ハードディスクだけを持って行くより何かと都合がいい。

写真がデジタルであることがすっかり当たり前になった今、そのバックアップの課題について、もう一度ちゃんと考えておかねば、と思う。どんな原因であれ、消えちまったら、はいそれまでよ、なのだから。

  1 comment for “バックアップという課題

Leave a Reply

Your email address will not be published.