Tag: iPhone

想像力で補う

この間、ドラクエのiPhoneアプリが無料で配布されるというので、ダウンロードして、ひまつぶしに遊んでみた。初代のドラクエ1なので、手軽に遊べて、割とすぐにクリアできてしまう。何だか懐かしかった。

ファミコン版のドラクエ1、2、3は、学生時代に寮暮らしをしていた頃に遊んだ記憶がある。最近の超美麗グラフィックのゲームしか知らない人には笑えてしまうくらいシンプルに見えるだろうが、当時のファミコンの処理能力やROMの容量の少なさを考えると、よくもここまでいろいろ工夫したものだと感心させられる。

僕は、その後のドラクエは買ったり買わなかったりで、最近はゲーム自体からすっかり遠ざかっている。凝った世界観やキャラクター設定、複雑なシステムが出てくればくるほど、食指が動かなくなった。個人的なノスタルジアが多分に加味されているかもしれないけど、僕にとっては、ドラクエ1、2、3の頃のシンプルなスタイルの方が、頭の中の想像力でいろいろ補って遊べたので、マイペースに楽しめていたのかもしれない。

とりあえず、2と3まではアプリが出たらやってみようかな(笑)。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone

先月末、ちょうど二年ぶりにiPhoneを買い替えた。iPhone 4からiPhone 5(どちらも16GBのブラック)にしたのだが、サックサクな動作とWi-Fiを凌駕するLTEの爆速っぷりに、いたく感動。まあ、純正のマップアプリはほんとにどーしよーもない代物だし(苦笑)、楽しみにしてたSiriもまだ暇つぶしに使える程度の性能なのは残念だったが。

iPhone 5では全体が縦に長くなったので、普段持ち歩く時のスリーブケースも買い替えねばならなくなった。iPhone 3Gの頃から使い続けてきたフライターグのスリーブケースも、内張が破れてボロボロになってたし。で、次のスリーブケースは、iPhone 5を手に入れる前から予約注文していた(笑)。友人の遠藤幸作さんが経営する国立商店が販売している「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone」だ。

このスリーブケースを選んだのは、同系列のiPad用のスリーブケースを去年から愛用していて、かなり気に入っているから。肉厚のオイルドレザーの心地いい手触りと、職人の手によるきちっとした縫製が素晴らしい製品なのだが、今回のiPhone用スリーブケースもそれらの長所を引き継ぎつつ、シンプルかつ安心感のある設計で、期待に違わぬ出来だ。使い込んでいくうちにエイジングが進んで、革がクタッとなじんでくるのが楽しみでたまらない。僕はiPhone本体にはケースも何もつけない状態で使っているが、薄手のポリカーボネート製のケースくらいなら、装着したままでも収納できるそうだ。

一個々々が職人による手作りなので、欲しい時に即座に手に入るわけではないけれど、予約して待つだけの価値は十分にある、と思う。

「当たり前」の有り難み

今日は外出の予定もなかったので、ゆっくり寝た。

郵便局で小包を出してきた後、自宅でiOS 5のアップデート作業。アップルのサーバに相当負荷がかかってたらしく、復元のプロセスでかなり時間がかかった。おまけにうちには、iPhoneの他にiPadもある(苦笑)。どうにかこうにか終わらせて、細かい設定を調整。iOS 5、使い心地自体は悪くない。

夕方、外に出かけて晩飯を食べてくるついでに、まほろば珈琲店でブレンドの5番とマンデリンを調達。あまりにひさしぶりだったので、顔を忘れられかけていた(笑)。家に戻る途中にスーパーに寄ったら、琥珀ヱビスがあったので、パックで購入。

インターネットに当たり前に繋がったり、便利なケータイが当たり前に使えたり、おいしいコーヒー豆やビールが当たり前に手に入ったり。それって、実はとても有り難いことだと思う。その有り難み、忘れないようにしなければ。

つながらなくなる

土曜の夕方頃から、自宅のネット回線が急に不調になった。つながったり、つながらなかったり。

最初はTime Capsuleの不調かと思ったのだが、いろいろ検証してみると、どうもフレッツ光の回線を引き込んでいるVDSLの機器に不具合がある模様。夜になってからNTTに電話して点検を依頼したが、来てもらえるのは月曜になるという。まじか‥‥仕事が‥‥。

頼りになるのは、iPhoneだけ。どうしたものかと思ったが、そういえば最近、うちの界隈でFONの電波が入るようになっていたことを思い出した。そうか、iPadでFONを使えるようにすればいい。そこでやおら設定方法をiPhoneで調べはじめ、ややこしい手順にさんざん苦労させられながら、どうにか接続に成功した。やっぱり、画面がでかいと、何をするにも断然ラクだ。

買っててよかったiPad。ふー、やれやれ。

電源コード

今日は一日中、iPhoneとTime Capsuleに振り回されっぱなしだった。

今朝リリースされたiPhoneの新しいOS、iOS 4.3を何の気なしにインストールしたら、Time Capsuleから発信しているWi-FiネットワークをiPhoneが認識しなくなってしまったのだ。僕の部屋は3G回線の入りが悪いので、Wi-Fiに接続できないとiPhoneが自宅で使い物にならなくなる。Time Capsuleのリセットスイッチを押したり、iPhoneの設定を初期化したり、考えつく手はすべて打ったものの、状況は改善されず。そもそも、何が原因なのかもわからない。

午後は都心に出かける用事があったので、ついでに渋谷のアップルストアに寄って、ジーニアスバーに相談もしてみたのだが、結局、打開策は見つからなかった。やれやれ、このままあきらめるしかないのか‥‥。

もやもやした気分のまま家に戻り、ええい、ダメでもともと、とTime Capsuleの電源コードをぶちっと引っこ抜き、もう一度差し直してみた。リセットスイッチと同じ効果しかないはずだが、もうどうにでもなれ、と‥‥あれ?

直った。まじっすか。

さんざん悩んで、あれこれ試してもダメだったのに、電源コード抜いたら直るとは‥‥アップルめ‥‥(苦笑)。