Category: Asides

Aside

9月29日昼から30日の午前中にかけて、このブログにSafariやChoromeでアクセスすると、マルウェアに関する警告が表示される状態になっていた。こちらで原因を調べたところ、以前からページ下部に設置していたbadgeplzというInstagramの写真を表示するブログパーツのリンク先のページに、Googleのチェックにひっかかったものがあったようだ。とりあえずこのブログパーツを削除し、代わりにプラグインでInstagramの写真を表示する仕様にしたところ、マルウェアに関する警告は表示されなくなった。現在はまったく問題なく閲覧できる状態なので、ご安心を。

Aside

Twitter純正のプロフィールウィジェットを自分のサイトで使っている人は結構多いと思う。ただ、あれをサイドバーに配置する場合、ウィジェット幅が222ピクセル以下だと、フッタにあるTwitterのロゴと「Join the conversation」という文字が1行で表示されず、中途半端な形で2行になって表示されてしまうという問題があった。

僕も以前から、どうにかしてあの憎っくき(笑)「Join the conversation」を消す方法はないものかと思っていたのだが、先日、ついに発見。以下の指定をブログのスタイルシートに書けば、きれいさっぱり消せるはずだ。

.twtr-join-conv {
display: none !important;
}

まあ、あのウィジェットも、もうちょっと垢抜けたデザインにリニューアルしてくれたらいいんだけど。

Aside

最近はデジタル系のガジェットにもあまり食指が動かなくなってきているのだが、BERGのLittle Printerにはひさびさに心ときめいた。このご時世に、レシートサイズの感熱式プリンターという目のつけどころが素晴らしい。

たとえば、誰でも手軽に作れる料理のレシピが一日一回送られてくるとか、世界の遥か彼方——たとえばアラスカとかからちょっとしたニュースが送られてくるとかすると、かなり楽しそう。メルマガなどとはひと味違う、ぬくもりのあるコミュニケーションができるかも。

Aside

前からこのブログをご覧いただいている方はお気づきかもしれないが、少し前から、各エントリーのフッタにTwitterやFacebookなどのシェアボタンなどが表示される仕様にしている。これは、Jetpack by WordPress.comという、WordPressの開発元Automattic社が提供するプラグインによるもの。

このプラグインは現時点で8つほどの機能がセットになっていて、サイトの統計情報やTwitter対応ウィジェットなどの他、Sharedaddyというシェアボタン表示機能が用意されている。利用するにはWordPress.comに登録してアカウントを取得する必要があるが、たいした手間ではない。ミクシィやはてブといった日本ローカルなサービスにはデフォルトでは対応していないが、僕的にはTwitterとFacebookで十分。設定などの使い勝手も悪くない。

何の苦もなくこういう機能が実装できるのが、WordPressのいいところだよなあ、と思う。

Aside

東北関東大震災の被災者を支援するため、日本赤十字社が義援金の受付を開始している。現時点では、一般の方が被災者の方々を支援するのに一番確実な方法なので、ご協力をお願いします。

義援金窓口1 郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号 00140-8-507
口座加入者名 日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間 平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

義援金窓口2 クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easy
詳細はこちら
※「寄付目的」の選択項目で、義援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。

担当窓口
日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp