Days in Ladakh

「標高高い系フェス!」を終えて

3月24日(土)にモンベル渋谷店で開催した「標高高い系フェス!」。当日は好天にも恵まれ、大勢の方々にご来場いただき、掛け値なしの大盛況となりました。三部構成だったので途中で少し入れ替わりはありましたが、約80席ご用意していた椅子が常にほぼ埋まっている状況でしたね。僕や関さんのトークイベントは初めてという方も半数はいらしたようで、僕たちにとっても新鮮な経験になりました。

印刷所から会場まで直送してもらった、刷りたてホヤホヤの「ラダック ザンスカール スピティ[増補改訂版]」も、おかげさまで本当によく売れました。後で確認したところ、ご来場の方々のうち、約7割の方々にお買い上げいただいた計算になりました。自分の出演したイベントで、1タイトルで1日に売り上げた冊数としては過去最多です。本当にありがとうございました。

今回は、ゲストの方々をお招きしての三部構成のトークイベントという新たな挑戦だったのですが、一緒に出演してくださった関さんや庄司康治さん、ブータン人のイシ君と飛び入りしてくれたシタさんが盛り上げてくださったおかげで、各部ともたっぷり楽しんだり、いろいろ考えたりしていただけたのでは、と思います。個人的には、イベントの規模が大きくなった分、運営面もトークの面も、細かい部分でいろいろ詰めの甘い部分が出てきていたので、それが反省材料ですね。ひとえに企画した僕の読みの甘さですが……。次にまたこういう機会があれば、お客さんだけでなく、出演者やスタッフの方々にも、もっと万全に気配りの行き届いた形でやれたら、と思っています。

「来年は何やるんですか?」というお問い合わせもすでにちょこちょこいただいてるのですが、来年はですね……すでにすごい企画が水面下で進行しておりまして……実現すると、相当面白いことになるのではないかと思います。どうかお楽しみに。

重ね重ね、ご来場いただいたみなさま、出演者とスタッフの方々、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です