Days in Ladakh

トークイベント「あなたの旅を本にしてみませんか?」&「旅人BAR」のお知らせ

ラダックの風息[新装版]」を上梓した去年に比べると、今年はトークイベントなどで人前に立つ機会はあまりないかもと思っていたのですが、年明け早々、面白そうなイベントへの出演機会をいただきました。

今回のトークイベントのテーマは「旅の本の作り方」。登壇者は僕のほかに、「LOCKET」という私家版雑誌の編集長の方と、旅の求人サイト「SAGOJO」CEOの新拓也さん。僕も「LOCKET」の動向には以前から興味がありましたし、「SAGOJO」という今の時代ならではの旅人のための求人サイトを運営されている新さんを交えて、いったいどんな展開になるのか、とても楽しみなイベントです。

僕自身は別にベストセラー作家でもメガヒットメーカーの編集者でもないので、本づくりの仕事に関して、偉そうなことは何も語れないのですが……これまでの僕の行き当たりばったり極まりない人生の道のりを話したりするのも、何かの参考には(反面教師として?)なるのかなと(苦笑)。ともあれ、きっと面白いトークになると思います。

日時は2月21日(火)の夜、会場は東京・高円寺駅の北口にある書店、文禄堂高円寺店さん。なお、トークイベント終了後には、会場のすぐ近くにあるバー「BnA HOTEL Koenji」にて、「旅人BAR」という集まりを開催。僕たちはカウンターの反対側に回って、にわかバーテンダーを務めさせていただきます(笑)。イベントに参加した方はもちろん、仕事の都合などでイベントにはちょっと間に合わないという方も、ぜひ一杯飲みにいらしてください。

以下、イベントの詳細です。ご来場、お待ちしています!

※2月12日(日)追記:現時点で、予約数が会場の定員(50名)に達したため、新規のご予約の受付は終了しました。今後、イベント当日までにキャンセルなどで空席が出た場合は、TwitterおよびFacebookページでご案内します。よろしくお願いします。

———

「あなたの旅を本にしてみませんか?」
現役編集者に聞く“旅本”の作り方

自分の旅を本にして残せたらいいなあ……と、旅好きなら一度は考えたことがあるのでは? 今回は、“旅の本”で実績を持つ現役編集者2名に、「あなたの旅を本にするには?」を根掘り葉掘り聞いていきます。
・出版社に企画書を持ち込むのか? 自費出版で作るのか?
・本作りに必要なスキルは?
・今求められているテーマは?
など、自身のエピソードを交えてお話しいただきます。

□登壇者
・ゲスト:山本高樹
著述家・編集者・写真家。いくつかの出版社での勤務と海外放浪をくりかえした後、2001年からフリーランスでの活動を開始。2007年から約一年半の間、インド北部の山岳地帯、ラダック地方に長期滞在して取材を敢行。以来、ラダックでの取材をライフワークとしながら、世界各地を飛び回る日々を送っている。
http://ymtk.jp/ladakh

・ゲスト:リトルプレス『LOCKET』編集長 
独自の視点で“旅”に斬り込み話題を呼んだリトルプレス『LOCKET』の企画、取材、制作、流通をほぼ一人で手がける。出版社勤務。
http://locketmag.com

・モデレーター:新拓也
旅をシゴトにしたい旅人と、シゴトを依頼したい企業のマッチングサイト「SAGOJO」CEO。
https://www.sagojo.link/

□日時
2017年2月21日(火)19:30〜21:00(19:00受付開始)

□会場
文禄堂高円寺店
東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F(JR高円寺駅北口から徒歩1分)
TEL 03-5373-3371
http://bunrokudo.jp/

□チケット代
1000円+1ドリンクオーダー制(※当日、受付時にご精算をお願いします)

□予約方法
下記のいずれかの方法でご予約を承ります。
・店頭
・電話(03-5373-3371)
・Peatix(http://peatix.com/event/234235/view

※受付(ご精算)開始はイベント開始30分前とさせていただきます。
※受付(ご精算)はレジ前で実施致します。入場は受付順とさせていただきます。peatixの受付番号ではなく、店頭での受付(ご精算)の順番とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です