Days in Ladakh

長い夏の始まり

Tso Moriri

写真は、ツォ・モリリの湖畔にて。東の空に、夕陽の残照が矢のように飛んでいました。

日本からインドに出発する日が、いよいよ今週末に迫ってきました。今回はまず、成田からデリーまで飛んだ後、とある仕事の裏方スタッフとして2週間ほどスピティへ。それが終わった後、僕はその仕事のスタッフと別れ、一人で車をチャーターして、マナリからの道中を撮影しながら1泊2日でラダックに向かいます。レーに到着するのは、7月中旬の予定です。

ラダックではいくつか計画している取材と撮影に取り組んで、8月中旬からは、現地発ツアーのガイドを務めます(ツアーに参加される方でこれを読んでいる方、よろしくお願いします!)。それを終えて日本に戻ってくるのは、8月下旬になりますね。で、帰国して原稿書きやら何やらにあくせくした後、9月末頃からは約1カ月、すっかり毎年恒例になってしまったタイ取材へ。‥‥いつまでたっても夏が終わらない(苦笑)。僕にとって、長い長い夏の始まりです。

今年もたぶん、旅を続ける中でいろいろ予想外の出来事が起こると思いますが、焦らず、悩みすぎず、そして油断せず、目の前にある自分のやるべきことに、一つひとつ取り組んでいきたいと思います。

しばらくは、このブログも思うように更新できないと思いますが、ちょっとした近況や現地の様子などは、Twitterアカウントの方で折を見てツイートしていきますので、よかったらそちらをゆるりとチェックしてみてください。

では、いってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です