Days in Ladakh

ラダック語入門:食事の席編

調子に乗って、またラダック語入門を続けてみたいと思います。今回は、ラダックを訪れるとかなりの確率で遭遇する可能性が高い、食事やお茶の席でよく使われる言葉や言い回しをご紹介します。

まずは、基本的な単語から。

カルジ / 食事
ドンタン / 食事(敬語)
チャ / お茶
ソルヂャ / お茶(敬語)
チャ ンガルモ / チャイ
チャ カンテ / 塩味のお茶
グルグル チャ / バター茶
チナン / 朝食
ザラ / 昼食
ゴンザン / 夕食
ダス / 米
タギ / パン
ンガンペ(ペィ) / ツァンパ
ツォトゥマ / 野菜
ダル / ダル豆
シャー / 肉
トゥル / 玉子
オマ / 乳
チュ / 水
チュ スコル / 熱湯

最低限、こういった単語を覚えておけば、そうそう困らないと思います。では次に、食事の席でいかにもありそうな(笑)状況での会話を再現してみます。

カンパァ スキョダンレ / 家にいらっしゃってください
ジュクサンレ / お座りください
ソルヂャ ドンレ / お茶を召し上がってください
オ ジュレ / はい、いただきます
ドンレ、ドンレ / どんどん召し上がってください
ディグレ / 十分です
ストクサ ラクレ / おなかが空きました
ドンタン ドンレ / 食事を召し上がってください
ジンポ ラクレ / おいしいです
ダス ドンレ / ごはんを召し上がってください
マン ジュレ / いいえ、結構です
ザンス マチョー / 遠慮しないで
ツァピック サルレ / 少しだけいただきます
ドン! ドン! / どんどん食べて!
ディクディクディク! / もういいです、もういいです
ダンスレ / おなかがいっぱいです
ゲスモ ラク、ジュレー / ごちそうさまでした

‥‥とまあ、こんな具合に、ラダックの人々の食卓に呼ばれると、お茶も食事もひたすら際限なくおかわりをすすめられることになります。なので、適当な頃合に「もういいです」と伝える術をぜひとも身につけておきましょう(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です