« 自転車生活、始まる | メイン | パグ萌え »

2006年2月19日

雪豹が来る村

自転車を買ったはいいものの、東京の道路事情に疎くて、どこをどう走ればどこに行き着くのか、まったくわかっていない自分に気付く(笑)。とりあえず、本屋で道路地図を買ってきて研究開始。

去年の暮れに三鷹にできた「わざや」というパスタ屋に行った。ナポリタンを食べたのだが、素材の味をうまく引き出している感じで、なかなかうまい。値段が900〜1300円とやや高めなので、足しげく通うというわけにはいかないけど、麺類好きとしては新たな拠点ができてありがたい。

天山山脈で撮影された雪豹の写真。そういえば、この間ラダックに行った時に滞在したピャンという村で、「先週の夜、雪豹が村に現れた。羊が何頭も殺された」という話を聞いた。絶滅危惧種がそんな身近に現れるとは思わなかったから、びっくりした憶えがある。ま、雪豹にしてみれば、いつ獲物に遭遇できるかわからない険しい山中を彷徨うより、人里で飼われている家畜を襲った方が楽なんだろうが。

体重15キロのデブ猫。ここまで来るとマンガみたいだ。自力で歩けないので、動く時は転がるらしい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ymtk.jp/cgi-bin/mt/fromtheendoftheskyladakhtrackback.cgi/233

コメントを投稿

(今までここでコメントしたことがない時は、コメント表示前にこのblogの管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらく待ってください)